トップページ >  ロゴデザインについて

ロゴデザインについて

宮城野高等学校美術科 藤元 美典(ふじもと みのり)さんインタビュー

ロゴJSP

みやぎ「夢・復興」ジュニアスポーツパワーアップ事業 ロゴ

ロゴアカデミー

みやぎジュニアトップアスリートアカデミー ロゴ

「みやぎ『夢・復興』ジュニアスポーツパワーアップ事業」そして「みやぎジュニアトップアスリートアカデミー」のロゴは宮城県宮城野高等学校の藤元美典さんにデザインをしていただきました。

その藤元さんから、ロゴの由来やロゴができるまでのお話、そして「みやぎジュニアトップアスリートアカデミー」の子ども達へ向けたメッセージをいただきました。

 

宮城野高校藤元さん_1

――普段はどんなことを勉強されているんですか?

普段はビジュアルデザインを勉強しています。ロゴのデザインをしたのは今回が初めてですが、ポスターのデザインや、「ピクトグラム」といってトイレや非常口のマークとして使われているものをデザインしたことがあります。
絵を描くことが好きで、描きたい!と思った時にすぐにスケッチができるよう、いつもスケッチブックを持ち歩いています。
将来の夢はアニメーターになることです。

――ロゴのデザインは初めてと伺いましたが、どのようなことが大変でしたか?

ロゴをデザインすることになったのは、まだこの事業のホームページやチラシなどがない時だったので、あまり情報がない中で、イメージを膨らませるのが大変でした。友達に相談したり、インターネットで他のロゴを調べながら制作を行いました。

――このロゴの由来や、ロゴに込められた意味を教えていただけますか?

スポーツ関係のロゴなので、このロゴを見た人に勢いのあるイメージを伝えたいと思い、全体をななめにしてみました。
「MIYAGI」の文字の後ろにある円は、陸上のトラックをイメージしています。葉っぱは伊達家の家紋を参考にしながら、自分なりに見栄えが良くなるようデザインしました。
最初はサッカーチームのロゴなどによくあるエンブレムも検討していたのですが、色々な場面で使われることを考え、シンプルで印象に残るデザインを目指しました。
このアカデミーや事業を知らない人が見ても、すぐに宮城県の人だと伝わるように、あえて「MIYAGI」の文字を主体としたデザインにしました。
ロゴの緑も、宮城県の色で作ってあります。

宮城野高校藤元さん_2

――白いポロシャツに緑色が良く映えていますよね。ちなみに、スポーツの種目には様々な種類がありますが、なぜ陸上のトラックを取り入れたのですか?

実は、中学の時に走り幅跳びをしていました。その経験から、陸上のトラックを使ったものにしました。

――最後に、アカデミー生の子ども達へメッセージをお願いします。

テレビでオリンピックを見ていて、その選手が宮城県の人だと、やっぱりうれしいですし、応援にも力が入ります。
ぜひ、子ども達にもオリンピック選手を目指して頑張ってもらえるとうれしいです。

事務局より

今回は宮城野高等学校へお伺いしてインタビューをさせていただきましたが、生徒のみなさんが制作されたポスターやオブジェが校内のいたるところに飾られていたのがとても印象的でした。

この事業・アカデミーのロゴも、校内で制作されたそうです。
藤元さんの思いが込められたロゴを、これからも様々なところで取り入れていきたいと思います。

藤元さん、そして宮城野高等学校の皆様、ありがとうございました。

 

アクセス数